スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信

ブログに登場してくれたチョコの手術をした吉田祐樹です。

グレードⅤという重度の椎間板ヘルニアだったにもかかわらず、CTでは椎間板物質の明瞭な突出が認められ、回復に期待できる症例でした。
というのも、椎間板ヘルニアの中には、椎間板物質があまり出ていないタイプが存在します。これは、圧迫というより震盪といわれているもので、手術をしてもイマイチ回復がよくないような印象があります。

というわけで、今回のチョコちゃんは手術により劇的な回復が見込めるものでした・・・・・。

が、しかし!!
術後、5日経っても、10日経っても、痛覚は回復しないし、おしっこも漏れ出てしまうという、回復しないっぷりで、
すっかり自信をなくした僕でした。

その後、少しづつ深部痛覚が回復してきて、後ろ足の随意運動らしきものも見られるようになって来たのですが、
自信喪失中の僕としては、ホンマかいな・・・と疑心暗鬼だったのです。

そうはいうものの、病院にいても治療らしきことはあまりないので、あとは家でリハビリをがんばってもらうことにして退院となりました。

このチョコは僕の奥さんが独身時代から飼っているワンちゃんで、いまは神戸の実家の方で面倒見てもらっております。というわけで、今日は奥さんとお父さん、お母さんは迎えに来てくれたのですが、僕の説明がしどろもどろだったのです。僕自身、この先この子は、立つとこまで回復するのだろうか・・・と不安なんですから、当然ですよね。
この先、立てないワンちゃんの世話をしないといけない、お父さん、お母さんの不安もさらに増大していたことと思います。ごめんなさい。

ところが、そばにいた院長が一言いってくれたのです。

『この子、立ちますよ、絶対。』

その一言を聞いたときの、奥さん、お父さん、お母さんのホッとして、うれしそうな顔。
そして僕の心の涙、涙。

ついていきます、院長!!

そして、もうすこし何かと、がんばります。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

岸和田市にリハビリを熱心にやっている病院と獣医師と看護士がいるそうな。

そこに行って相談したらいかが?

プロフィール

まつおか動物病院

Author:まつおか動物病院
阪南市のまつおか動物病院の院長以下スタッフがつづる病院日誌です。

よければ病院ホームページも見てくださいね↓↓

まつおか動物病院HP


広告

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。