スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問への回答ヽ(゜∀゜)ノ

2012-11-06の記事にソニョシデさんより質問がありましたので回答させていただきますヽ(゜∀゜)ノワッショイ

<高齢犬に対するワクチン接種について>
Q.高齢になったらワクチンは控えた方がよいか?

A.一般的に高齢になると免疫機能が落ちるので、感染症にかかりやすくなります。
  なので、むしろ高齢犬にはワクチンを打っといてあげた方がいいんじゃないかと考えています。

ではワクチンの能書(説明書)にはどのように書かれているか見てみましょう。

当院で主に使用しているワクチンは6種と8種の2つ
見るところは
犬に対する注意 の 制限事項 の項目です

CIMG2238.jpg
CIMG2239-2.jpg



拡大してみましょう



CIMG2239.jpg

高齢犬に対する制限事項は記述されていません。
高齢だからという理由だけでワクチンを控えたほうがいいと言うことは無いと思います。

しかし

他のメーカーのワクチンの能書には、この制限事項の項目に

高齢犬は注意して投与すること

の記述があるものもあります。

じゃあどうしたらいいの??(゜д゜?)

それは

その子次第です。

高齢犬でも元気ならワクチンを打ったほうがいいでしょう。
しかし、何かしら病気を持っているのなら打たないほうがいいでしょう。

高齢犬は注意して投与すること

というのは

高齢犬は何か病気にかかってる可能性が高いので、それを見極めてから打ってね

ということなので、一度診察を受けて健康診断してみてからワクチン接種をしてはいかがでしょう(゜∀゜)ノ


Q.ワクチン接種は3年に1回でもよいか

A.米国では3年に1回の接種が推奨されています。
  しかし、ワクチン接種率の低い日本では1年に1回の接種が推奨されています。
(集団免疫が低いため、病原体が蔓延していると考えられているとの理由だそうです)






スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まつおか動物病院

Author:まつおか動物病院
阪南市のまつおか動物病院の院長以下スタッフがつづる病院日誌です。

よければ病院ホームページも見てくださいね↓↓

まつおか動物病院HP


広告

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。