スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書

某病院の院長が読書好きなようで、軟弱な本ばかり紹介しています。
それに対抗して少し面白い本を紹介したいと思います。

僕は基本的に軟弱な本は読みません。男なら読むのは当然歴史物です。もうすぐ映画も公開されるようですが、やはり今は「和田 竜」でしょう。
のぼうの城他の作品もかなり面白いです。
最近はまってるのは、軍配者シリーズです。「早雲の軍配者」、「信玄の軍配者」、さらに「謙信の軍配者」がでるようで楽しみです。

しかし、王道はやはり、司馬遼太郎です。もうほとんど読んでしまったので読むものがありません。

今日、たまたま古本屋で「龍馬がいく」全巻売っていたので買ってしまいました。明日から、吉田に読ませるつもりです。
駒井は時間がかかるので読ませません。

谷口は興味がないので読みません。

岩橋、鈴木は読む気もないので読ませません。

「龍馬がいく」というのはだいたいみんな、20歳頃に読んで、自分の生き方を考えさせられる本なんですが、今の若いもんは誰も読んでません。確かに長いので、時間はかかるのですが、死ぬまでに読んでないと後悔する本の一つだと思います。

じゃあ、吉田君がんばって。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まつおか動物病院

Author:まつおか動物病院
阪南市のまつおか動物病院の院長以下スタッフがつづる病院日誌です。

よければ病院ホームページも見てくださいね↓↓

まつおか動物病院HP


広告

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。