スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤高のメス

お久しぶりです。松岡です。

最近、孤高のメスという小説にはまっています。ある外科医が天才的なメスをふるって患者を治していく話なんですが、実際の外科医の先生が書いてる小説なのでかなり実話に近い話なんです。

その先生は大学を出てから何年もいろんな有名な先生の下へいって修行して何でもできるような外科医になっていくんですが、人間の外科医というのは一種の職人のような世界なんですね。獣医さんにはこれが足りんな。

獣医は大学を出て、3-4年開業医の下で研修医をして開業というパターンが多いんですが、これをなんとかせんと獣医のレベルはあがらない。大学を出たら一般開業医で研修をするというのはいいとして、その後、そういう専門医を育ててくれるような機関が必要だなあ。それは大学病院になってしまうのかもしれないですが、ある程度一般的な臨床をしって、その後皮膚科、眼科とか言うふうに専門に見れる先生になって、また一般開業医に就職というのはどうでしょう。もちろん、その資格を持っていれば給料もそれなりにもらえるのなら、みんなそっちを目指しますし、女性も働きやすいし・・・

でもそうなると雇うほうも給料ださんといかんので、診療費を上げざるを得なくなって、どんどん診療費も上がることになるでしょう。

僕が去年に狭心症でカテーテルの手術を受けたんですが、1週間入院で、200万でした。保険が利いて60万ぐらい、さらに高額医療費ということで、10万ぐらいだったと思うのですが、動物に200万の請求はきついやろうなあ。でも払う人もいてるでしょうね。

ということは、高度な医療を行う専門病院と一般診療をおこなう開業医に完全に二極化していくということでしょうか。でもその前に大学病院が完全な総合病院になっていかないと人材も育てられないですね。ということはまずは大学病院からですか。まだそうなるにはだいぶ時間かかりそうやな。

病院が二極化してくるとウチのような中途半端な病院はつぶれざるを得ません。

それまでにはよやめんとなあ・・・

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

まつおか動物病院

Author:まつおか動物病院
阪南市のまつおか動物病院の院長以下スタッフがつづる病院日誌です。

よければ病院ホームページも見てくださいね↓↓

まつおか動物病院HP


広告

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。