スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問への回答ヽ(゜∀゜)ノ

2012-11-06の記事にソニョシデさんより質問がありましたので回答させていただきますヽ(゜∀゜)ノワッショイ

<高齢犬に対するワクチン接種について>
Q.高齢になったらワクチンは控えた方がよいか?

A.一般的に高齢になると免疫機能が落ちるので、感染症にかかりやすくなります。
  なので、むしろ高齢犬にはワクチンを打っといてあげた方がいいんじゃないかと考えています。

ではワクチンの能書(説明書)にはどのように書かれているか見てみましょう。

当院で主に使用しているワクチンは6種と8種の2つ
見るところは
犬に対する注意 の 制限事項 の項目です

CIMG2238.jpg
CIMG2239-2.jpg



拡大してみましょう



CIMG2239.jpg

高齢犬に対する制限事項は記述されていません。
高齢だからという理由だけでワクチンを控えたほうがいいと言うことは無いと思います。

しかし

他のメーカーのワクチンの能書には、この制限事項の項目に

高齢犬は注意して投与すること

の記述があるものもあります。

じゃあどうしたらいいの??(゜д゜?)

それは

その子次第です。

高齢犬でも元気ならワクチンを打ったほうがいいでしょう。
しかし、何かしら病気を持っているのなら打たないほうがいいでしょう。

高齢犬は注意して投与すること

というのは

高齢犬は何か病気にかかってる可能性が高いので、それを見極めてから打ってね

ということなので、一度診察を受けて健康診断してみてからワクチン接種をしてはいかがでしょう(゜∀゜)ノ


Q.ワクチン接種は3年に1回でもよいか

A.米国では3年に1回の接種が推奨されています。
  しかし、ワクチン接種率の低い日本では1年に1回の接種が推奨されています。
(集団免疫が低いため、病原体が蔓延していると考えられているとの理由だそうです)






スポンサーサイト

フェリウェイ再発売

まずはこちらをご覧ください



というわけでフェリウェイ再発売しております。

ネコは慣れ親しんでいることを示すために、頬からフェイシャルフェロモンF3という物質をだして、
自分が好きな人や動物や物にこすりつけます。

ほっぺたをスリスリするあれです。

フェリウェイはそれに類似した成分を含んだ製品で、ネコを落ち着かせる効果があると言われています。

問題行動の多いネコに使うと改善するとのことですが、はてさて。



しばらく発売中止していたのですが、再発売したようです。

feliway.jpg

スプレータイプと拡散タイプがあるのでお好みに合わせてご利用ください。




ちなみに

家のネコがストレスを抱えているかどうかは

『キャットストレス.com』

で確認できます。

さよなら わーちゃん

闘病生活をしていた わーちゃん ですが

昨日未明に息を引き取りました

病気発見からわずか5日目でした



CIMG0120.jpg




具合が悪くなるのは突然で

死ぬのはあっという間です




まあ他人事じゃないですね

誰もいつ病気になるかわからんです

やりたいことやっとかんと




とりあえず わーちゃん

むこうでカニでも食べててくれるといいなと思いました。


CIMG0121.jpg

わーちゃん 闘病中2

ステロイドとL-アスパラギナーゼで治療中ですが

相変わらずご飯を食べてくれまへん

CIMG2223.jpg


リンパ腫なら抗がん剤がよく効くのですが、黄疸がひどくてなかなか使いづらい状況です。

獣医腫瘍科認定医Ⅱ種をもつ吉田先生が色々と治療を考えてくれると思います。

わーちゃん 闘病中

当院の病院ネコ 『わーちゃん』 が病気になりました。

CIMG2221.jpg


16歳くらいのおばあちゃんなので、食も細かったのですが最近は全く何も食べなくなっていたようです。

生まれつき小脳形成不全があり活発に動き回ることも少なく、いっつも寝てばかりいたので気づくのが遅れました。



CIMG2222.jpg


こんな感じ

胸水の貯留があります。
さらに前胸部にX線不透過性亢進領域が見られます。



胸水を抜いてみると…

CIMG2220.jpg


縦隔型のリンパ腫かなぁ・・・

11月になりました

宗さんが禁煙しないまま、11月になりました。

急に寒くなって風邪引きそうだなぁ…

と、思っていたらノドが痛くなりました。



困ったなぁ…

と、思っていたら1日で治りました。



皆さんも動物たちも体には気をつけてください。


------------------------------------------

寒くなってきたので虫がいなくなってきて

フィラリアやノミダニ予防が下火になっておりますが

今年は関西から東海にかけてノミが大発生したらしいです。



そして、今年の一押しは新しく出た

コンフォティス
c-7.jpg

つける薬じゃあなく飲む薬です

従来の薬と比べて

いろいろとパワーアップしている

c-1.jpg
c-2.jpg
c-3.jpg
c-4.jpg


ただ、飲む薬が苦手な子とかは難しいです。

あと、たまにゲロを吐くのであげ方に注意です↓↓


こうです
c-5.jpg

もしくは、こうです
c-6.jpg


正直、

『フロントラインで問題ないからいいじゃん』

とか思ってあんまり出していなかったら、

一人頑張っていっぱい売っていた院長に怒られました☆-テヘ




そういや動物病院のブログって商品の宣伝とかしてもいいんですかね?

法律的な意味で。

おしえて、えらい人。



もしダメなら来週からここは

『まつおか動物病院ファンブログ』

に名前が変わります。



そんな11月

僕は三十路になります

さようなら20代
プロフィール

まつおか動物病院

Author:まつおか動物病院
阪南市のまつおか動物病院の院長以下スタッフがつづる病院日誌です。

よければ病院ホームページも見てくださいね↓↓

まつおか動物病院HP


広告

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。