スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天狗退治

最近、有田のほうで天狗が出てるという噂を聞き、退治しに行ってきました。

CIMG1094.jpg

ひなた動物病院、最近まれに見る繁盛振りでした。
開業して半年でカルテが500を超えています。ということは1日3件以上のペースで新患が来てるということです。

小川先生が天狗になってはと思い、鼻をへし折ってきました。

CIMG1095.jpg


スポンサーサイト

異変

夜の病院というのはやっぱり少し不気味で,入院当番というのは一人で心細いものがあります…


ですが!


今日はK先生もいてます!

夜中なのに!


そういえば最近K先生の飼い猫を病院内でよくみかけます。

昨日のブログといい…


K先生の身に何かが起きているはずです



つづく

暑い夜には・・・

こんばんは。

突然ですが、真夜中にも関わらず僕はいまから阪南市のとある場所へと向かわねばなりません。


知らぬが仏。

何も知らなかった僕を、あそこは出るぞ~と脅すのはカンベンしてください松岡先生・・・お願いします。


いやいや何よりも怖いのは人間なんです、と誰かが言っていました。

確かに不審者がいたらとても怖いですね。

もしくは自分が不審者に間違えられて通報されてもそれはそれで怖いですが、嫌なことしか思い浮かばないのでもう考えるのはやめます。


そういえば僕は霊感は全くなくて気楽に生きてきたんですが、最近夜中にセルフのガソリンスタンドで給油していたら、精算機の入ってる建物の自動ドアが、誰もいないはずなのに静かに開いて閉じたことがありました。

その時点でかなりびびってしまったんですが、数千円のおつりのためにそこへ入っていかねばならず、

迷った末にお金に負けて結局精算しましたが、レシートを機械に読ませておつりが出るまでの時間がすごく長かったのを覚えています。

あれは怖かったです。




行きたくないのでだらだら書いていたら自分で自分を追い込んでいました。

もう行かねばなりません。

なんだか外は風が強いです。

それでは皆さんさようなら。


生きがい

こんばんは。吉田祐樹です。
最近夜勤が多いので、更新回数も増えてきています。

実は私、ちょっと前に骨髄移植の提供者(ドナー)になってきました。

ドナー候補になると、骨髄バンクから連絡があり、面談とか検査とかを
何度か繰り返します。麻酔のリスクとか、骨髄液の取り方、その合併症など、細かく説明して
いただきます。この間、他に候補者が何人いるのかとか、どういう人に提供するのかなど
なにもわかりません。また、いつでも辞めることができます。

そして検査の結果、僕の体に問題がないことがわかると、僕自身の意思と家族、親族の意思の
最終確認に入ります。ここで、やりますとなると、骨髄を待っている方(レピシエント)は、
ご自身の骨髄がほとんどなくなるぐらいの、強力な化学療法(抗がん剤)と放射線療法を開始します。
そして、悪い骨髄をほとんどなくしてから、ドナーの骨髄を入れるわけです。

と言うわけで、この最終確認後に、やっぱりやりませんとか、できなくなりましたとなると、
レシピエントに大きな危険が迫りますので、最終確認は非常に大事です。
特にご家族の意思を尊重されてるようで、僕たちのときもかなり長いこと、話し合いをしました。

ここで最終確認を取りますと、いよいよ移植に向けて、スタートです。
全身麻酔のための、心肺機能の検査などを行い、なんやかんかして、移植日の前日に入院です。
次の日に採取していただき、その日のうちにレシピエントの元に届くそうです。
そして、採取の次の日は病院でゆっくりすごし、さらに次の日に退院しますので、4日間の入院です。

骨髄とるために骨に針を刺すので、術後10日ほどは、多少痛かったような気がします。
まぁ、そんなもんです。

長くなってきたので、そろそろ本題です。
基本的にドナーとレシピエントは連絡を取り合えません。骨髄バンクを通して、
個人が特定できないような内容の手紙を2回だけ、やり取りすることしか出来ません。
また、骨髄移植の成功率は、思っているほど高くないようで、しかも術後3ヶ月が、
上手く定着するかどうかの節目のようです。

先日、術後3ヶ月を超えたころに、レシピエントのお母様から手紙を頂くことが出来ました。
上手くいったかどうかを、はっきり書くことは、禁止されているので、何とも言えないのですが、
文面からすると、どうも元気になられていそうでした。

今までで、こんなにも、生きてて良かったと思ったことはありません。
ぜひ、骨髄バンクへの登録をお勧めします。
http://www.jmdp.or.jp/

読書

某病院の院長が読書好きなようで、軟弱な本ばかり紹介しています。
それに対抗して少し面白い本を紹介したいと思います。

僕は基本的に軟弱な本は読みません。男なら読むのは当然歴史物です。もうすぐ映画も公開されるようですが、やはり今は「和田 竜」でしょう。
のぼうの城他の作品もかなり面白いです。
最近はまってるのは、軍配者シリーズです。「早雲の軍配者」、「信玄の軍配者」、さらに「謙信の軍配者」がでるようで楽しみです。

しかし、王道はやはり、司馬遼太郎です。もうほとんど読んでしまったので読むものがありません。

今日、たまたま古本屋で「龍馬がいく」全巻売っていたので買ってしまいました。明日から、吉田に読ませるつもりです。
駒井は時間がかかるので読ませません。

谷口は興味がないので読みません。

岩橋、鈴木は読む気もないので読ませません。

「龍馬がいく」というのはだいたいみんな、20歳頃に読んで、自分の生き方を考えさせられる本なんですが、今の若いもんは誰も読んでません。確かに長いので、時間はかかるのですが、死ぬまでに読んでないと後悔する本の一つだと思います。

じゃあ、吉田君がんばって。

海遊館

こんにちは。吉田祐樹です。

ちょっと前から、ジョギングの話をしていましたが、実は
山登りにも興味があります。

そこで、大阪府民御用達と有名な金剛山登山の計画を立てました。
登山には興味があるのですが、初心者ですし、金剛山に行ったこともないですし、
3歳と5歳の子供がいますし、とりあえず、ロープウェーを使う予定です。

車で、ロープウェーの乗り口まで行ってから、30分ぐらい登ると頂上について、
そこでおいしい空気と景色とお弁当を満喫する予定です。

この登山を皮切りに、子供たちが山とか自然とか好きになってくれて、
年一回の山登りが恒例になったりして、最終的には富士山とか目指してみたりして、
とおもって、リュックサックまで買ったりしたのに、


雨天中止になってしまいました。

姪っ子

先日、僕が家に帰ると兄と姪っ子がいました。

姪っ子たちは今から晩ご飯を食べるというタイミングでした。

しかし、姪っ子は僕の帰宅を察すると兄にしがみつき、目をつぶり、寝たふりをしました。さらに、兄が「ご飯を食べるよ」というと、これから晩ご飯というタイミングであったにもかかわらず「お腹いっぱい」と言い、寝たふりを続けられてしまいました。最終的には同じ食卓を囲うことが出来たのでよかったのですが、最初はいつもこんな感じです。

僕の何がダメなのでしょうか?

しかしこれでも進歩したほうで、最近まで会うたびに泣かれていました。
姪っ子と最初から最後まで笑顔でいられる日は来るのでしょうか。

続・怖い話 【ゲシ】

昨日は夏至でした。

あとは12月まで日が短くなる一方です。

2011年はもう半分終わりました。

おわり。

-----------------------------------

ひえええええええ



はじめまして!

鈴來です。

病院で働くのようになってもう2ヶ月半が経ちました。

梅雨と呼ばれる時期ではあるので雨が多いのは当然なんですが…僕にとって雨が異常に近い存在のように思えてならないです。

学生時代,キャディのアルバイトをしてたんですが,何か大事なときには間違いなく雨にうたれていたような気がします。

そして自分がゴルフをする時もたいがい天気予報は当てにならず,予測不能な雨が降ることが多々ありました。。

そんなわけで,晴天のなかでゴルフをしたような記憶がほとんどありません。

たぶん,雨男なんでしょうか…?


早く梅雨が終わってほしいもんです!

ほたる

はじめまして、岩橋です。

先日、僕は蛍を見に行ってきました。僕が見に行ったときはまだ蛍も絶好調ではなかったようで、ふわふわと3、4匹が飛んでいる程度でしたが、とてもキレイで幻想的なものでした。
蛍について調べると厄介なことに、蛍はどうやらムシムシするような気候が好きなようで、そういった日に見に行くのがいいらしいです。残念ながら人間にとっては不快でしかない気候です。しかし、蛍を見るとそんな不快な気持ちも吹っ飛んでいくでしょう。
また、蛍は結局虫でしょとか虫嫌いなんです、なんていう人も蛍を見に行くのは夜なので虫感がなくて安心です。まぁ、明るいところで見ればただの虫ですが。
そんなこんなで今年もしくは人生においてまだ蛍を見ていない方はぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。
意外と近くに蛍はいるもんです。

テレビの話(続き)

すみません、前回タイトルをまちがえました。

今回こそテレビの話の続きを書きます。


テレビのない生活をしていた僕でしたが、実は阪南市に来てからはテレビが部屋にあるのでよくみています。

もちろん、時間を無駄にしてしまうこともよくあるのですが、意外に後悔することは少なくて、

観ていて結構役に立ったり面白いこともあるので、最近はなかなか積極的にみています。

気分転換にもなります、単純に。


ニュースの大事さも感じます。

自分の周りのことだけで生きれるし生活にはそんなに困らないんですが、そういうことではないんですねー。



うろ覚えですが、ずいぶん前に何かで、アメリカの学者さんかなんかえらい人が

CSのすべてのチャンネルの1日分丸ごと(もっと長かったかも?)を観て”なにも得るものがなかった”というコメントをしたというのがあった気がします。

当時テレビ否定派だった僕は、やっぱりそうか、うんうん。皆テレビ観るのはやめましょう!と思っていましたが、

最近はそうでもないな、と思っているので、テレビとはうまく付き合って行こうと思います。



そういえば某番組で、街のいろんな人に”人生をグラフで表してもらう”、という企画をやっていて、いろんな人の人生が少し見えたような気がして面白かったです。


というわけで僕も書いてみようと思います。

(つづく)

テレビのはなし(続き)

こんばんは。

みなさんには趣味はありますか?


僕は凝り性ではないので趣味と言えるほどのものはないんですが、

なぜか気になってしまうものの一つにガチャガチャ(ガチャポン)があります。


ちなみにガチャガチャとかガチャポンとか言われますが正式名称はなんていうのか気になって調べたところ

”ガシャポン (GASHAPON) は、1988年にバンダイの登録商標として登録された玩具名で、同社のカプセル自動販売機とそのカプセルに入った玩具「カプセルトイ」を指す。

別称としては「ガチャガチャ」や「ガチャポン」があり、「ガチャンコ」と「ガチャ」は現タカラトミー/トミーの登録商標とされる。”(ウィキペディア)

だそうです。



子供みたいで恥ずかしいと思いつつ、あのマシーンたちが並んでいるのをみると

ついふらふらと寄っていってしまい、

良さそうなのがあるとついつい小銭を投入してしまうんです。


どうやら中身に興味があるというよりは何が出てくるのかと思いながら

がちゃがちゃとレバーを回してる瞬間が楽しいみたいで、

その証拠にあんまり今まで何をゲットしてきたかは覚えていません。



一番最近はクラゲのストラップのガチャガチャをしました。

200円もしたんですが、高いと思いつつお金を入れてしまう僕でした。

クラゲのストラップつけたら楽しいかなーと思いながらレバーを回したんですが、

カツオノエボシというなかなかグロテスクなやつがでてきて困ってしまい、

ストラップにもできず、もちろん誰にももらってもらえそうな気配もなく、

行き場を失った彼は病院の壁にぶらさがっています。


だれかもらってください!!
CIMG1078.jpg

CIMG1077.jpg















枕踏んじゃった

見たい夢を見る方法です。

簡単なのでお試しください。

寝る前に枕を踏みます。

踏む回数によって夢が変わります。
(1~10回の間)
以上です。

これで確実に怖い夢が見られます。

怖さの段階はレベル1~10まであります。

------------------------------

夜中にネットでこんなんみたから寝れないんですけど。
今日は病院に泊まりです。
助けて。。。

とりあえずでも抱いて寝よう

NIKE +

こんばんわ。吉田祐樹です。

えー、マラソンの練習を始めて、『NIKE +』がイケてるって話を
書いたかと思います。
なんとこの、システム・・?仕組み・・・?あぷり・・?はすごくって、
ジョギングするときに持っておくと、走った距離や、時間、ペース、ルート
など、知りたい情報をまとめて、保存してくれるんです。

いままでは、走ろうかなって思ったルートを車で先に走って、
距離をだいたい測ってたんです。

いやー、便利な世の中になったもんですね。
しかもこのアプリ、500mとか1kmごとに、通過タイムなどを教えてくれます。
その音声も、男性の声か、女性の声かを選べるんです。
もちろん僕は、女性の声を選んでますけどね。

そして走り終わったあとは、有名スポーツ選手がお疲れ様エールをくれるんです。
『今日のRUNは、最高だったな!』など、太い声で、熱いエールをいただきます。

それがこないだ、『お疲れ様っ!』って安田美沙子さんの声をいただきました!!
ちょっと、うれしくなっちゃうんですよね~。

99.9%は仮説

昨日のブログでテレビの話が出ていましたが、
僕も珍念さん駒井先生と同様、阪南市で一人暮らしを始めて以来、家にテレビを置いていません。
特に見たい番組もないからですが、おかげで友達と会ったときに話が合わなくて困りそうです。
でも、よく考えたら会って話す友達がいないので大丈夫です。

よかった。

---------------------------------------
こんちわ、谷口です。
突然ですが、こちらをご覧ください↓↓
rmap.jpg

何に見えましたか?

逆さまの世界地図に見えましたか??

そんなあなたはカッチカチです。

これは実はオーストラリアで普通に売られている地図です。
あっちでは南が↑、北が↓なのが普通なのです。

北は↑だという固定観念に縛られていると、上の地図が『逆さま』という見方しかできなくなり、それ以外の可能性について考える余地をなくしてしまいます。

頭がカッチカチです。

これは『99.9%は仮説』という本の冒頭に書いていた内容です。

世の中の99.9%は仮説で、真実などない
仮説だからいくらでも覆る

 銀行は潰れない → 潰れる
 原発は安全 → メルトダウン
 水金地火木土天海冥 → 水金地火木土天海
 尾崎先生は獣医 → 公務員
 駒井先生はずっと同じ髪型 → 珍念さん

そういうことです。

つまり既存の常識・価値観に縛られずに頭をやわらかくして考えなさいって事でした。

-----------------------------------------

獣医療でも今まで正しいと思っていた治療法が、「実はあんま効果が無い事がわかった」という話はままあります。
院長には「本当にこの情報は正しいのか?」と常に疑って聴け、と言われております。
おかげで僕も、すっかり疑い深いイヤな感じの人に出来上がりました。

そんな中、新卒の鈴來先生はすごくピュアな心を持っていることがわかりました。
suzuki.jpg
鈴來 佑介

先日、シャンプーのセミナーがあったのですが、そこで聴いたシャンプーの理論・効果にえらく感銘を受けて、すっかりノバルティスの信者になっていました。メーカーはシャンプーを売りたいので自社製品のいい所しか言わないのは当たり前なのですが、鈴來先生はそれに洗脳されてました。
機会があれば鈴來先生にシャンプーのグリコテクノロジーについて尋ねてもらえれば、よろこんで説明してくれます。

どうも洗脳されやすい性質の様子で、大学時代にも騙されて宗教サークルに入りそうになってたらしいです。

今も何かに洗脳されてるのかも。

ちょっと心配な子です。

テレビ

こんにちは。

皆さんのおうちにはテレビはありますか?

実は僕はこの10年のうち7,8割以上はテレビのない生活をしてきました。

テレビをだらだらと観てしまった後、時間を無駄にした感じが嫌だったので。

NHKの人が集金に来たときに観てませんと言っても、観てなくてもテレビがあったら払ってもらわないと困りますよと言って信用してくれず、部屋をみせたらあきらめて帰っていったこともありました。

うちにはテレビがないということを人に話すと、家にいるときに何してるのかとよく不思議がられましたが、全く困ることはなかったです。

人の家に遊びに行ったときにテレビが点いていると、ただのCMがとても新鮮に感じられたのを覚えています。


つづく

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

マラソン

みなさま、こんばんわ。
お久しぶりです、吉田祐樹です。

坊主の駒井先生、非常に似合っており、愛らしい雰囲気を醸し出しています。

数年前に、前の職場の先輩が坊主にしてたのを、思い出しました。
駒井先生とは違い、非常に迫力のある坊主で、『リトル清原』って呼ばれてました。
いやー、大違いです。

さて、市民マラソンブームに乗って、今年は10月に大阪マラソン、11月に神戸マラソンが
開催されます。
宝塚うまれの私は、神戸マラソンにエントリーです。倍率が4~5倍ぐらいなので、
当たるかわかりませんが、今日から練習を始めました。
神戸マラソンの参加費は1万円です。
お金払って、しんどい思いをしたい人が、こんなにいるなんてビックリです。

最近知ったのですが、ジョギングのお供に、『NIKE +』または『NIKE + GPS』
前者はセンサーとipodが必要で、後者はiphoneのアプリなんですけど、
これは優れものです。
ジョギングされる方は、ぜひお試しを!

和尚

ある朝、病院に来ると駒井先生が和尚になってました。理由は言ってくれません。しょうがないので推測すると

1、結婚して、奥さんの実家でマスオさんになると、あまりお風呂も入れないので、坊主にした。
2、悟ったため、出家した。
3、ガンジーが好きなため。
4、石塚先生が好きなため。

この4つのうちどれかだと思われます。
ぼちぼち聞き出しときます。

松岡

チーン

CIMG1072.jpg

座右の銘


こんにちは。

突然ですが、みなさんには座右の銘はありますか?

僕はないです。

何かの折に自己紹介を書かされるとき座右の銘欄が設けられていることはよくありますが、みんなもってるんかなあ?と思いながら、そのとき適当に思いついたものを書いて生きてきました。


でも名言とか格言、ことわざや慣用句なんかはある本質をついていて面白いので好きです。


最近知った心に残った名言は、

”見たいと思う変化にあなた自身がなりなさい”(ガンジー)

さすがガンジーさん、いいこと言います。


いつ知ったか忘れましたが、

”悪いところ10個言えてそれでも一緒に飲んでくれたらそれがほんまの友達や”(松本人志)

お笑いの人も、いいこと言います。


座右の銘の話に戻ると、

最近とても続けることの大事さを痛感します。

いま座右の銘を訊かれたら”継続は力なり”にするかもしれません。

当たり前のこと、小さいことをこつこつ出来る人はすごいなあと思います。

僕もがんばります。

まずは部屋の掃除から・・・。



駒井

プロフィール

まつおか動物病院

Author:まつおか動物病院
阪南市のまつおか動物病院の院長以下スタッフがつづる病院日誌です。

よければ病院ホームページも見てくださいね↓↓

まつおか動物病院HP


広告

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。