スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録 後編

いよいよ夢の国ともお別れの日です。
今日はシーの方へゆきます。

P1010635.jpg
やっぱり人は多かった・・・

ダッフィーのお土産専門店に入るのに並ばないといけないくらいでした。
アトラクションは150分待ちとかになってたのであきらめました。。。

インディージョーンズ
360度まわるジェットコースター
深海2万

だけ。

以下、シーにいた人達↓↓
P1010647.jpg
マリーちゃんに会えたのはラッキーだそうです!(院長談)
人気者らしくて人が群がっていました。
ずっと待っていたのになかなか相手をしてもらえないでいたお姉さんグループがイラッとして、後ろからマリーちゃんの頭をはたきました。
その場にしゃがみこんで泣き出すマリーちゃん。
キャストのお兄さんが飛んできました。
「ちょ・・・っ!おねえさん、おねえさん!!・・・猫なんでね~~~(怒)」

猫じゃないよ、マリーちゃんだよ。

その後、猫パンチをくりだしておねえさんを撃退するマリーちゃん
最終的には抱き合って仲直りしてました。
なんだこれ。

P1010688.jpg
シェリーメイのグリーディングに並びました。

P1010690.jpg
プルート(特筆することはない)

P1010649.jpg
ピノキオと

P1010691.jpg
おじいさん。
人気の無いキャラはいろいろサービスしてかまってくれます(泣)

そして夢の国から現実へ。

家に帰ってくるとキャリーカートのタイヤに犬のウンコがついていました。

糞はちゃんともって帰ってください。おわり
スポンサーサイト

旅の記録 中編

この日は2月中旬の平日です。
多くの人々は仕事・学校であり、さらに気温も低いのでテーマパークの類は敬遠するでしょう。

P1010550.jpg
と思っていたら、開園1時間前からご覧のありさまです。

小学生・中学生・高校生の修学旅行と思われる団体が複数いました。
こんな時期に来んなよ!
と、自分は棚に上げて思いました。

ガラガラでアトラクション回り放題の計画だったのに、しょんぼりでした。

だいたい40分~120分待ちだったので、40分待ち以上のヤツは並びませんでした。
寒くて無理です。

結果的に
・ホーンテッドマンション
・汽車で外をグルッと見て回るヤツ
・鳥とスティッチが歌うヤツ
・カリブの海賊
・スターウォーズっぽいの
・ゴーカート
・ビッグサンダーマウンテン
・フィルハーマジック
・プーさん
に乗りました。

結果的にプーさん最高です。
あとフィルハーは3Dなのに疾走感がすごいです。

それとミニーちゃんのショーを見て、ミニーちゃんのお絵描きをしました。
僕は楽しかったです。
彼女はどっちもすごい嫌がっていました。


一日過ごして思ったことは、ここは乗り物に乗るとかいうより、雰囲気を楽しむものだと思いました。

以下、パークで出会った人達。

P1010559.jpg
フック船長に彼女をとられてしまいました。


P1010567.jpg
なんだか猿がいっぱい沸いてきたけど、誰?


P1010596.jpg
緑色の人達。誰??


P1010603.jpg
デイジー。
サンダーマウンテンがシステムチェックで一時中止していたときに駆り出されてました。
人気過ぎて近づけない!


P1010612.jpg
ヤツとは並ぶと写真が撮れます。
並んでいる最中。周りにいるサブキャラたち。



P1010613.jpg
グーフィー。
子供誘拐中



P1010614.jpg
アヒルカップル。
あれ、さっきと服装が違・・・



P1010615.jpg
ついにヤツとスリーショット!

28歳の僕は子供に帰ったかのように楽しみました。

しかし本当の子供たちは隅っこで集まってPSPおよびDSに夢中になってたりしました。

まあ、そんなもんだよね。

つづく

旅の記録 前編

舞浜駅を降りると夢と魔法の国でした。
魔法にかかった人たちが、かぶりものをしたままお土産袋をもってあるいてきました。
(や、ここもう普通の駅…)
と思いましたが、院長いわくそれが普通とのこと。

閉園時間はとうに過ぎていたのに、目の前のリゾートゲートウェイステーションでは楽しげな音楽が流れており、不覚にもわくわくしてしまったのを覚えています。

P1010549.jpg
ディズニーリゾートラインはリゾートを一周しているモノレールです。
窓やつり革は『あのネズミ』の形をしていました。
先頭車両に乗ってみましたが、運転席はありませんでした。
きっと魔法の力で動いているんだと思います。

初日は泊まるだけなのでベイサイドステーションで降りてホテルへ向かいました。
駅からホテルは徒歩1分もないくらいなのですが、贅沢なことに『あのネズミ』仕様のシャトルバスが出ていました。

車内にアナウンスが流れます。
「やあ、ディズニーリゾートにようこそ!ハハッ!」
奴です。さすが夢の国。

そして運転手のアナウンス。
「これから皆様をホテルまでご案内いたします。」
普通です。

ゆっくりと動き出すバス。段差にさしかかります。
「皆様、段差がありますので、バスが少し、揺れ・・・マウス(ます)。」

ガタンッ

言いよった・・・

「えー(後輪があるので)再び、バス確実に、揺れ・・・マウス(ます)。」

ガタンッ

言いよったでーーー!


ホテルに到着。
「皆様ホテルに到着いたします。お忘れ物のないよう願います。」
もうマウスって言わないです。がっかり。

「最近携帯やカメラの忘れ物が非常に多くなっております。けしてお忘れにならないようお気をつけください。私には皆様の思い出は重過ぎます。」

「思い出は・・・ ・・・ ・・・ 重いで~・・・ なんちって。」

すげえよお兄さん。さすが夢の国。つづく。

酷使

学生のみんなは国家試験が終わったようですな。自信のある奴もいれば、やってしまった奴もいることでしょう。まあ、やってしまった奴はしゃあない。来年やな。

僕は3年から4年になるときに留年してしまい、そのときの担任の先生から、「君は府大始まって以来の劣等生だから、これ以上上の学年にはいけません。まあ1年ゆっくりして、またがんばりなさい。」と言われました。まあショックでこの先生なにいうてんねんと思いましたが、留年したおかげで、留年友達もでき、その友達のおかげで卒業しました。もし、その友達と出会わなければ、絶対卒業もしてないし、獣医にもなっていないでしょう。

まあ、人生なんてそんなもんや。それがよかったか、悪かったかはわかりませんが、落ちたことも君の人生や。そうたいしたことやないからな。

あれ?おれは誰に言ってるんやろ?○橋くん、鈴○くん、そういうことだから、気を落とさんようにね。

落ちたら、世界一周とか、オーストラリアゴルフ留学とかいろいろできてええなあ。

松岡

お疲れ様でした

僕が夢の国にとんでいるうちに今年の国家試験が終わってました。

今年の問題はどうだったんでしょう?

とにもかくにもみなさんお疲れ様でした。

これで、4月からは新しい先生が2,3人入ってくる予定です。

発表は 3月16日(水) AM10:00 です。

ドキドキ

D・U・F・F・Y

ダッフィーではなくシェリーメイになりました。
P1010689.jpg

夢の国から帰ってきた谷口です。

ダッフィーの歌が耳について離れません↓↓
(再生注意:全く踊れていないダッフィーがかわいいです)
[広告] VPS



ディズニーランド

来週、谷口先生は彼女とディズニーランドに行くそうです。非常に楽しみにしているようで、仕事中もディズニーランドについて一生懸命ネットで情報を集めています。どんな暇な病院やねん・・・

僕もディズニーランドは好きで、だいたい年に1回は行っています。子供が小さいときは、ディズニーホテルに泊まって、朝からミッキーとミニーちゃんとご飯を食べて、夜はディズニーランドの中で、またミッキーとご飯を食べてというのをやったんですが、あんまりミッキーと会いすぎると、ありがたみがなくなってきて、面白くないですね。やっぱり、ミッキーマウスはたまに会うから、ええんですね。

最近はもっぱらダッフィです。シーに行ったら必ず写真を撮ります。谷口にも必ず、ダッフィと写真を撮ってくるように言ってますので、来週にはその写真が載ることになると思います。

谷口が夢と魔法の国にはまってくるのかどうか、楽しみです。
僕はいつも朝一から閉園までいますが、そこまでがんばれるかどうか・・・

ではまた報告します。

まつおか

ひなた動物病院

ひなた動物病院のHPできたよー♪

top.jpg

でも、小川先生に無断なので絶賛未公開中。。。

こんこん

0.jpg

今日は雪ですね

このあたりは降水量が少ないので、阪南に来てはじめての雪です

看護士さんが雪で遊んでおりました↓↓
『楽しい雪アヒルの作り方』
1_20110211111653.jpg


くちばしをつけます
2_20110211111653.jpg


折る
3_20110211111652.jpg


眼をつけます
4_20110211111652.jpg


頭に飾りをつけます
5_20110211111651.jpg


できあがり
6_20110211111708.jpg

バトン?

国家試験の思い出を書きます。

国家試験の思い出は、


白い机、手作り感あふれる問題集、静かな研究室
    
勉強している夢で目覚める寝覚めの悪い朝

終わってから福岡の屋台で食べたラーメン(二人)と帰りの鈍行でみた日本海の景色(一人)


です。

サボりの僕は、あの二ヶ月でようやく6年間みんながどんな内容を勉強していたのかをなんとなく知りました。


みんながんばれー。


国家試験の思い出

国家試験数日前、自宅の風呂場前にてすべって転び(ハダカで)、
しばらくたちあがれないほど痛く、
「おしりの骨を折ったから、もう国試は絶望的・・・」
と、ちょっと脳震盪ぎみになった頭であきらめかけました(実際は骨は折れてませんでした)

・・・この瞬間、勉強してきたものが脳みそからたくさん出て行きました。


そんなこんなで、

「ああ、来年また受けよう。。。。」とあきらめムードだったわりには(マヂで)
国試終了直後、福岡駅のホームのゴミ箱に勉強してきたノートや問題集を全部捨ててきたのは
今となってはよい思い出です。


国家試験

みなさま、お疲れ様です。
吉田祐樹です。

国家試験のことが話題に上がったので、ぼくも書いときます。

僕は2003年の3月に試験だったのですが、前日からホテルに泊まってました。
そのときに、ちょうど僕の生きる道というドラマの最終回があったので、のんびり見てました。

その後、急にメチャメチャ不安になって、いても立ってもおられなくなりました。

どうしようもなかったので、ベッドで逆立ちしてみました。
それでもダメやったので、友達の部屋に押しかけて、邪魔して遊びました。

テスト当日は、A問題の最初の方の解剖、生理が全くわからなくて、てんぱりました。

テスト終わった日に、学校の近くの居酒屋で飲みながら、あの問題間違えた、この問題も間違えたって
騒いでたら、先生に『お前ら、落ちたな』って言われました。
ショックでしたが、先生は笑ってました。

懐かしい思い出です。
あの頃は、ホンマに楽しかったなぁ。

6回生の皆さん、いまはしんどいかもしれませんが、本当は楽しい日々です。
あとすこしだけしかないので、満喫してください。

受かったら、吐くまで飲みましょ。



がんばって!!

駒井先生、結納おめでとうございます。

------------------------------------

谷口です。僕は国試のD問題の時にお腹が痛くなって大変でした。
今年は2月22日(ニャンニャンニャンの日)が国試の日ということで、なんか早いですね。
でも、私立は春から勉強しているから大丈夫です。

6回生の皆さんはラストスパートで必死に詰め込んでるところでしょうか?
インフルエンザも流行っているので、体を壊さないようにだけしてください。

ところで、こないだ僕の同期で1回国試に落ちた子と遊んできましたが、別に僕と変わらず普通に仕事してました。

だからまあ、別に1回くらい落ちても大丈夫かな。。。

などと、悲観的になっている人もいると思いますが、
そんなスタンスでは受かるものも受からないので
何も考えずに勉強しましょう。

岩橋くん、鈴木くん、田舞さん、西山くん、小川さん、永見くん、永見くんの彼女さん、永見くんの彼女じゃない方さん、繁殖のいつも子宮を取りに来てくれてた男の子ごめんなんさい名前忘れた田中くん?

皆受かりますように~明太子食べたい

終わったら院長と一緒にゲロを吐きましょう。

すんません

えらいすんまへん。ご無沙汰してしまいました。
このブログを見ている人がいかにアカデミックなことに興味がないかということがよくわかりました。谷口の記事に負けてしまうんやから、重症筋無力症も報われんです。

ここ最近なんやかんやと忙しくて(病院はひまでっせ)、ばたばたしてたんですが、ちょっと落ち着きました。

獣医の学生さんは今は国家試験の準備で大変だと思います。僕も人生の中で一番詰め込んだ2ヶ月間でした。ただ、そのときの勉強が何か役立ってるかというと、全く役に立ってません。だから、学生さんもそんなもんやと思って勉強してくださいね。これからのために、一から勉強しようとか思わないように。無駄だから。ただゲームとして覚えてください。とおってからホントの勉強をしましょう。

合格発表のとき、担当の先生のところへ行って、はよ学生課に結果をとりにいけとせかし、何番は通ってるかと必死で聞きに行った記憶があります。あの先生も死んだなあ。そのとき一緒に聞きに行った友達も死んでしまったなあ。もうあの時の感動を分かち合える友ももういないんですが、うれしかったなあ。

そのあと、史上最大の飲み会をやるといって、王将で腐るほど餃子を買ってきて学校で飲みました。つぶれて、校舎の中庭の芝生の上にいっぱい何回もゲロをはきました。楽しかったなあ。

学生の皆さん、ゲロはもうそこに見えています。いっぱいゲロ吐くためには今苦しまなければいけません。
ゲロのためにがんばれー。
プロフィール

まつおか動物病院

Author:まつおか動物病院
阪南市のまつおか動物病院の院長以下スタッフがつづる病院日誌です。

よければ病院ホームページも見てくださいね↓↓

まつおか動物病院HP


広告

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。