スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日常

一週間のご無沙汰です。吉田祐樹です。

動物病院には、様々な症状のわんちゃん、ねこちゃんが来院しますが、さまざまな飼い主様も
来院されます。二児の父という立場の私としましては、一緒に来られる子供さんの様子が気になるわけです。

病院の中でも、普段どおり振舞える子や、緊張して下向いちゃう子、興味があるんだけど、怖くて見れない子など、いろんなお子さんがいらっしゃいます。

先日、高齢のゴールデンレトリーバーを連れてこられたお父様、お母様、小学生ぐらいの娘さんの
3人のご家族がいらっしゃいました。
ワンちゃんは、ぐったりしていたため、いそいで、いろいろな検査を行なったところ、
脾臓という臓器に腫瘍ができ、それが破裂したために、お腹の中に出血をしていることが分かりました。
治療には、手術が必要ですが、高いリスクをともなうものです。

そのような内容をお伝えし、話し合いの結果、その日から入院していただいて、
手術による治療を行うことになりました。
娘さんは、お父様、お母様がショックを受けていらっしゃっるのに気付いていたと思うんですが、静かに僕の話を
聞いてくれていました。
でも帰る前になって、小さな声で『イヤ!!』って言うんです。
悲しくて、不安で一杯だったんだろうなぁと、その一言で、実感してしまいました。

でも次の日から、毎日のようにお見舞いに来られるその子は、お兄ちゃんと一緒に、
毎回『こんにちは』『ありがとうございます』ってきっちり挨拶をしてくれます。

そんな子供さんたちの一言や振る舞いに、たくさんの力をもらっている今日この頃です。

スポンサーサイト

げんかつぎ

こんばんは。吉田祐樹です。

もともと木曜日担当だったのですが、勝手に自分で土曜日担当に変更してます。

そして、その土曜日にすら遅れてます。ごめんなさい。

えー、先週の土曜日から生後2ヵ月半のポメラニアンが入院しております。体重は500gに満たない
非常に小さな子です。

この子は、重度の低血糖で来院したのですが、点滴などの治療の結果、なんとか持ち直してきたんです。
そこで、元気になりかけた日から、私、げんかつぎの意味を込めて、ヒゲを伸ばしています。
はたして、げんかつぎの効果のほどは・・・・・・・!?



元気になりました。
誰かを見つけたら、ビービー鳴くし、扉を開けると、なにか欲しそうな顔で寄ってきます。
やっぱり大事なのは、気持ちとお祈りとげんかつぎやなーと思っていたんですが、

なんとご飯を食べないんです。おいしいと言われているフードから市販のおやつみたいなもの、米粒、カッテージチーズと
思いつくものなんでも試したのですが、やっぱり食べないんです。

食べないと元気にならないし、退院できないし、
なんか食べない原因があるのかなぁーと思い悩んでいます。

ん・・・・・、もしかしてげんかつぎ効果が終わったのかも・・・・・。

明日、剃らせていただきます!!



ぎゃああああぁぁぁぁ!!

また日記書くの忘れたーーー!!!

すいません、1日遅れて谷口です。


最近、日記に身が入っていないのですが、3月にある発表準備に精神的に追われていて余裕がありませんのです。

休みの日はもっぱら

「発表準備せなあかんな~… 

 ああ、でもめんどくさいな~… 

※でもやらなあかんな~・・・ 

 ああ、でもめんどくさいな~・・・

 でもそろそろやらなな~・・・

 ああ、でもやりたくないな~・・・ 



(※繰り返し×n)

 
 グゥ…ZZZ」

で終わっているので書くことがないのです。

しかし、今日その発表要旨を提出したのでちょっとだけ余裕できたかも!?

今週末は東京出張もあるし、来週はネタあるかも!?

てんこ盛り

お久しぶりです。吉田祐樹です。

こないだ、ブログに登場した長男の話です。
正月早々に鎖骨骨折をしまして、大変心配させられたのですが、2週間もしないうちから走り回っていた長男です。

3才5ヶ月にもなると、だいぶ話も流暢に出来るようになってきました。
そのおかげ?で、こまかい嘘をつくようになったんです。寝る前にトイレに行くことを約束にしているのですが、
『トイレ行った?』ってきくと、行ってなくても『んー、・・・行ったよ』って言ってみたり、
『このおもちゃ出しっぱなしにしたのだれ!?』 『んー、・・・翔吾!(弟)』って言ってみたりするんです。

頭からウソでしょ!!って怒るのも、どうかと思うし、ウソ違ったら、かわいそうやし、でも、ウソやったらほっとくのもどうかと思うし、で最近困っていました。

そんな長男は
『肩、痛くない??』ってきいても『んー、・・・・もう治ったけど』って言うわけです。
確かに触っても、動かしても痛がらないのですが、やっぱり親としては、どうにも心配しまくりなわけです。
最近、ウソつくしね・・・・。

そして、昨日病院で、レントゲンを撮ってもらってきました。
診察室に入るそうそう、先生が、『てんこ盛りですわ!!』

レントゲンには骨折部分を覆うように仮骨がてんこ盛りでした。
(仮骨というのは、骨折部分を治そうとして出来てくるかさぶた、みたないものです)
先生が言うには、子供は痛かったら動かさないし、痛くなくなったら動かすようになってくるから、どんどん治るんですよってことでした。
たしかに獣医の本にも、若い動物は骨折の治癒マシーンですって書いてあったなぁ・・・・。

晴れて、長男の言うことがウソじゃないって証明された一日でした。

では、また。

ステルス性

眼鏡を買い換えました。

まだ誰にも気付かれていません。

ほら、フレームが青いでしょう?

ついこの前、みんなで鍋をしました。

院長指揮の元。さあ、何鍋が当てて見てください。

CIMG0065_convert_20100201134911.jpg


横から見るとこんなんです。

CIMG0066_convert_20100201134938.jpg



CIMG0067_convert_20100201134959.jpg

そろそろわかるかな。

CIMG0069_convert_20100201135047.jpg

そう、『もつ鍋』です。
最初はかなりのボリュームにびびってましたが、あっちゅー間にキャベツがしんなりとしてきてボリュームダウン。
とても美味でした。やっぱり鍋はいいですね~。

CIMG0068_convert_20100201135024.jpg
プロフィール

まつおか動物病院

Author:まつおか動物病院
阪南市のまつおか動物病院の院長以下スタッフがつづる病院日誌です。

よければ病院ホームページも見てくださいね↓↓

まつおか動物病院HP


広告

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。