スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都にて

二日に一日はお腹を壊してます。
おまけに休みの間に散髪に行ってイケてる感じになったなと思っていたら、今日院長に開口一番、

『何やそのつくしは』

と言われてしまった僕は、先日京都に行ってきました。

とても暑い日でしたが、レンタサイクルをして京都の微妙に有名どころを回っていると童心に帰ったようにとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
柄にもなくはしゃいでしまい、指に怪我をしてしまったのもいい思い出ですが、家に帰ってからそのわずか数ミリの擦り傷に対し、出血と痛みで一人大騒ぎした後、自分が持っている限りの知識を総動員し、出来る限りの技術を駆使して全力で創傷治癒をしているヘタレぶりを見せ付けています。

その夜にふと、そうえいえば今日は母の誕生日だったかもしれないことを思い出したのはいいが、それが昔飼っていた犬の誕生日だったのか、それとも今飼っている猫の誕生日だったのかがごっちゃになってわからなくなってしまい結局スルーした、家族の誕生日をろくに覚えていない記憶力で今日も頑張ります。
スポンサーサイト

コツ

昨日、趣味の○ル○の練習をしておりまして、ここを意識したら、うまくいくと

わかったことがありました。

いわゆるコツというやつですよね。

どんな仕事でも同じだと思いますが、やはり仕事にもコツがあります。

僕たちの場合は、動物のこういうところを、よりよく見ればいいとか、

手術のときには、こういう風にしたら、スムーズに進むとかです。

もちろん、僕もまだまだ、つかみきれていないものの方が多いのですが・・・・。

ところが、このコツというものをつかんでしまうと、逆に良くないこともあります。

基本に忠実でなくなる可能性があるということです。

それぞれ、状態の違う動物に対して、よりスムーズに、より確実に、

やるべきことをやっていけるように、頑張っていきたいと思います。

梅雨空は・・・?

こんばんわ。

今日もいい天気でしたね。最近、雨が非常に少ないような気がしております。

もう6月も終わりに近づいているというのに、梅雨らしい天気がまったくないですよね。

水不足もさることながら、地球温暖化の影響がでているのかどうなのかと、

身の程知らずな心配をしております。

でも、子供が大きくなって、その子供が出来て・・・・とかいう未来に、

地球の限界が近づいていたら、いやだなぁ。

みなさん、ぜひエコを!!

ちょっとエゴな今日の一言でした。

体力不足

久しぶりの更新になります。

昨日の金曜日、家族で動物園に行ってまいりました。

実は?私、3才と1才の息子がおります。めちゃめちゃ、かわいくてしょうがないのです。

それはおいておきまして・・・。

お子様をお持ちの方はお分かりと思いますが、これぐらいの男の子は、好き勝手に遊びまわります。

うえの子は、意思を持って、下の子は、無我夢中で、歩き回るわけです。

昨日は6月といえど、非常に暑くて、動物園も坂の多いとことでして、子供も疲れたらおんぶに抱っことわがままを言いまして、へとへと、ふらふらでした。

普段から室内で、仕事をしており、運動とは無縁の生活をしてますので、

昨日はこたえました。

明日の筋肉痛に備えて、今日は早く寝ることにします。

お休みなさい。

腹痛

本日の早朝、院長がカンボジアより帰国しました。

皆様には、ご迷惑、ご心配?おかけしました。

ところが、院長は帰国の地での、何かにやられたらしく、朝からひどい腹痛と戦っております。

院長も、私も、よくおなかを壊すほうなのですが、
普通におなかを壊しただけでは、そんなにおなか痛くならないですよね。

今回のカンボジア視察では、異国の文化に触れ、異国の太陽を浴び、

そして、異国の何かにやられて、

一回り小さく、痩せて帰ってきた院長でした。

皆様もお気をつけください。

手術について

どんどん暑くなっている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

僕たちの仕事の一つに手術があります。

動物に麻酔をかけて、侵襲的なこと(痛いこと)を行い、麻酔から覚めさせるというのは、とても緊張する仕事です。

私は、普段の生活から、非常に緊張するほうでして、緊張に比例して、汗を良くかきます。

当然手術のときも、緊張に伴い、汗をかきまくるわけです。

手術を終えて、手袋をはずすと、手がすごくぬれていることがあるほどです。

また頭にも汗をかきますが、汗がたれてくると、何かと困りますので、手術中は頭にタオルを巻いて、キャップをかぶっております。

こんな汗も、動物たちが元気に帰っていくと、報われるわけです。

めでたしめでたし。

 

セミナー参加

今日は午前中のみの診察日でした。

昼から、大阪府立大学で行われたセミナーに参加してきました。

大阪府立大学は、今年の春に堺市から泉佐野市に移転しましたので、

当院からは車で30分ほどの距離です。

これまで、セミナーに参加しようと思うと、車で一時間以上かかっていましたので、

だいぶ楽チンになりました。

府立大学の動物病院には放射線治療を行える設備があり、今回のセミナーは

放射線治療についてでした。

非常に面白い内容で、今後の治療の選択肢が増やせそうです。

乞う、ご期待。

院長の心配ごと

いよいよ来週から雨模様の天気が続くようで、いよいよ梅雨って感じです。

さて、院長がカンボジアに旅立ってから、3日目になりました。

患者様にはご迷惑をおかけしております。僕たち、勤務医の頑張りはいかがでしょうか?

実は本日院長から、電話連絡がありました。やはり、旅先といえども病院のことが心配のようです。

院長はああ見えて?、非常に心配性です。

僕たちによく言う言葉に、『心配していることは起きない』という言葉があります。

治療にあたる際、様々な悪い状況を想定して、心配しなさい。

そうすれば、そのほとんどは起きずにすむ・・・・。ということです。

というわけで、院長はカンボジアでも、いろいろな心配をしているようです。

そんな心配事が、実際におきませんように・・・・。

子猫の家

最近、家に帰ると、部屋がモワっとしていることに、
夏の到来を感じる今日この頃です。

さて、当院では、4月末ごろから子猫が仲間入りしております。

当初はケージの網で遊ぶことに満足するほど、純朴だったのですが、

最近は、トイレの砂を弾き飛ばし、僕らを困らせるという荒技に出るようになりました。

そこで、猫に『砂はじき』以外の遊びをさせようと、そして運動不足を解消しようと

遊び道具を入れることにしました。

秘密兵器『ダンボールの家』です。

トンネルつきの家で、遊びどころ満載なので、僕らの期待通り、めちゃくちゃ楽しそうに

遊んでくれました。


・・・・・・・・でも、子猫のパワーはすばらしく、家でもあそび、砂はじきもしております。
↓↓クリックで拡大↓↓
cats


おしまい。

↓良ければクリックしてください↓

ランキング参加中

カンボジア

先日の日記にも書いてありますが、院長が本日よりカンボジアに旅立ちました。

あれこれ、5時間ぐらいの移動時間になるとのことです。

結婚式の合間にはアンコールワットなどに視察に行く模様です。

異文化を吸収し、身も心も一回り、いや二回り以上大きくなって、

そして異国の太陽に照らされ、さらに日に焼けて帰ってくると想像しております。

ぼくも、海外旅行に行きたいなぁ~。

院長! よろしくお願いします!!

カンボジアへ

お世話になってる方の娘さんがカンボジアの方と結婚されます。結婚式に出席させていただくため、明日よりカンボジアへ行ってきます。患者様にはご迷惑おかけしますが勤務の先生方が頑張ってくれますので、ご安心ください。
5日間病院を休むのは開業以来初めてです。ちょっとどきどきしますね。

御挨拶

当院の谷口先生のおかげでホームページが出来ました。
これから可能な限り、情報を公開していきたいと思いますので
よろしくお願いします。

院長 松岡 聰
プロフィール

まつおか動物病院

Author:まつおか動物病院
阪南市のまつおか動物病院の院長以下スタッフがつづる病院日誌です。

よければ病院ホームページも見てくださいね↓↓

まつおか動物病院HP


広告

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。